歩きに行ってきます

登山6年生 永遠の初級者ハイカーです

梅雨入り前に乳岩峡へハイキングに行ってきました

乳岩峡にハイキングにやってきました。

自宅から1:40分程と近場で子供も一緒なので今回はここを選びました。

 

乳岩・乳岩峡 | キラッと奥三河観光ナビ

 

駐車場場は無く、路肩に駐車です。

登山口までいってUターンしました。こういうところは軽自動車がコンパクトでいいなあと思います。

車がすれ違うことができないので苦労しました。

 

人気の場所なのが登山口まで歩いている時も結構車が上って行きました。

f:id:tzwyk3:20180605114521j:image

見つけた花をパチリ📸
f:id:tzwyk3:20180605114148j:image


f:id:tzwyk3:20180605114506j:image

こちらが登山口です。

すぐ手前にトイレがあります。

少し並んでいて一つは水が流れなかったようです。連続して使用したからでしょうか。
f:id:tzwyk3:20180605114539j:image

早速渓流が現れ寄り道してしまいました
f:id:tzwyk3:20180605114528j:image

 

とっても綺麗な水
f:id:tzwyk3:20180605114536j:image

水中撮影をやりたかったのです
f:id:tzwyk3:20180605114417j:image


f:id:tzwyk3:20180605114532j:image


f:id:tzwyk3:20180605114441j:image


f:id:tzwyk3:20180605114141j:image

綺麗なグリーン
f:id:tzwyk3:20180605114543j:image

 

苔も綺麗です。る
f:id:tzwyk3:20180605114604j:image

 

今回は。乳岩のみ。今度は明神山もチャレンジしたい。
f:id:tzwyk3:20180605114413j:image

こんな大きい岩がいたるところにあります。
f:id:tzwyk3:20180605114426j:image

 

ボケました
f:id:tzwyk3:20180605114547j:image

f:id:tzwyk3:20180605114421j:image

 

乳岩が見えます
f:id:tzwyk3:20180605114436j:image
f:id:tzwyk3:20180605114501j:image

 

鳳来湖も見てみたいのですが、乳岩へ
f:id:tzwyk3:20180605114607j:image

 

階段とハシゴが現れました!
f:id:tzwyk3:20180605114123j:image

岩の間を縫うように上ります。
f:id:tzwyk3:20180605114430j:image

 

一歩ずつ慎重に行けば大丈夫です。
f:id:tzwyk3:20180605114510j:image
f:id:tzwyk3:20180605114130j:image

 

ハシゴを上ったらロープが渡されてます。

地面が濡れている時は助かりそう。
f:id:tzwyk3:20180605114145j:image

 

通天門まですぐでした。

みなさん記念撮影してます。
f:id:tzwyk3:20180605114126j:image
f:id:tzwyk3:20180610105956j:image

 

垂直な壁を見上げます。
f:id:tzwyk3:20180605114516j:image

乳岩内部です
f:id:tzwyk3:20180605114552j:image


f:id:tzwyk3:20180605114446j:image

ここからの景色が秘境感満載です。
f:id:tzwyk3:20180605114453j:image

 

帰りも花をパチリ📸
f:id:tzwyk3:20180605114134j:image

 

野生のイモリです。お腹が赤いです。
f:id:tzwyk3:20180605114457j:image

ずっと見たいられます。
f:id:tzwyk3:20180605114152j:image


f:id:tzwyk3:20180605114600j:image

登山口近くで、お昼ごはんにしました。
f:id:tzwyk3:20180605114138j:image


f:id:tzwyk3:20180605114449j:image

 

歩行時間はゆっくり見ながら歩いても2時間かかりません。

短いコースですが見応え満載でした!

 

駐車場から帰るときは上りの車と鉢合わせになってしまい大変でした。これがなかったら何度でも来たいです。

 

帰りはうめの湯で汗を流しました。

うめの湯

 

新城の道の駅に寄りましたが混雑してました。

インターが近いからでしょう。

朝食の卵かけ御飯が食べてみたい🍚

道の駅 もっくる新城 | 公式HP

白駒池から黒百合平まで行ってきました《2日目》

5時半前から朝食を頂きました。

ご飯おかわりして今日の山歩きも元気に行きます!

 

6:24

f:id:tzwyk3:20180605113642j:image

 

 

天狗岳に行きたいのですが、雪山登山はやっとことないのでこのままニュウ経由で白駒池に向かいます。
f:id:tzwyk3:20180605113847j:image

 

 

6:46

中山峠を通過しニュウ分岐
f:id:tzwyk3:20180605113635j:image

 

残雪があります。

チェーンスパイクを装着します。
f:id:tzwyk3:20180605113522j:image

 

7:30

眺めがいったん樹林帯がひらけて振り返れば天狗岳、硫黄岳
f:id:tzwyk3:20180605113830j:image

 

7:45

チェーンスパイクを外しニュウへ
f:id:tzwyk3:20180605113707j:image

 

ニュウ山頂です
f:id:tzwyk3:20180605113711j:image

 

白駒池の見えます。
f:id:tzwyk3:20180605113826j:image
f:id:tzwyk3:20180605113810j:image

 

少し休憩します。
f:id:tzwyk3:20180605113722j:image

ニュウ三角点
f:id:tzwyk3:20180605113630j:image

 

f:id:tzwyk3:20180605113819j:image

 

8:16

どんどん下って分岐まで来ました
f:id:tzwyk3:20180605113814j:image
f:id:tzwyk3:20180605113638j:image
f:id:tzwyk3:20180605113657j:image

 

でっかい霜柱発見
f:id:tzwyk3:20180605113704j:image

 

白駒湿原まできました。

もうすぐ白駒荘です。ケーキセットを食べることしかこのころは頭にありませんでした。
f:id:tzwyk3:20180605113526j:image
f:id:tzwyk3:20180605113836j:image
f:id:tzwyk3:20180605113701j:image

 

9:13

白駒荘到着
f:id:tzwyk3:20180605113515j:image

 

カレーも天ぷらもおいしそうですが
f:id:tzwyk3:20180605113650j:image

 

ベイクドチーズケーキ頂きました

甘すぎず、自家栽培のほおずきソースは酸っぱくてさわやかでした。
f:id:tzwyk3:20180605113844j:image
f:id:tzwyk3:20180605113719j:image

 

9:55

白駒池登山口到着しました。
f:id:tzwyk3:20180605113730j:image

 

帰りに石遊の湯(いしやすのゆ)でさっぱりしました。

硫黄臭のする温泉でした。お肌がつるつるしました。自然に囲まれた静かな浴場でまた来たいです。
f:id:tzwyk3:20180605113654j:image
f:id:tzwyk3:20180605113715j:image
f:id:tzwyk3:20180605113726j:image
f:id:tzwyk3:20180605113646j:image

 

帰りにJAのスーパーで買いました。
f:id:tzwyk3:20180605113823j:image

GWは白駒池から黒百合平まで行ってきました 《1日目》

2018年のGWは白駒池~黒百合平へ遠征してきました。

残雪期ですが、今年は雪解けが早いようです。

外に出ると風もあり肌寒かったです。

 

 

10:20 白駒池駐車場に車を停めます。1泊2日のため2日分の駐車代金500円×2を支払います。

 

トイレもお土産もあります。

f:id:tzwyk3:20180605112732j:image

 

早速出発です。

観光客が大半で登山客は少な目でした。
f:id:tzwyk3:20180605112729j:image

 

早速苔の森の中を歩きます。

苔の撮影をしている人がたくさんいました。
f:id:tzwyk3:20180605112735j:image

 

10:30白駒池

f:id:tzwyk3:20180605112747j:image

 

昨年末火災があったんですよね

工事中です。
f:id:tzwyk3:20180605112754j:image

 

食事もデザートもおいしそう!

これは下山後のお楽しみにします。
f:id:tzwyk3:20180605112845j:image

 

上りは高見石経由で行きます。
f:id:tzwyk3:20180605112654j:image

 

残雪が現れました。
f:id:tzwyk3:20180605112848j:image

 

チェーンスパイクを装着

やっぱ歩きやすい。ストレスを感じませんね。
f:id:tzwyk3:20180605112739j:image
f:id:tzwyk3:20180605112719j:image

 

11:38

高見石小屋到着
f:id:tzwyk3:20180605112804j:image

 

荷物をデポして高見石へ
f:id:tzwyk3:20180605112650j:image

 

白駒池、南アルプス北アルプスもうっすらですがわかりました。

ずっと眺めていられましたが、風が強いので長居はしませんでした。
f:id:tzwyk3:20180605112705j:image

 

お楽しみの高見石小屋の揚げパン。

きなこ、抹茶、ココア、チーズを半分個して頂きました。

かりっとして柔らかな触感でおいしかったです。
f:id:tzwyk3:20180605112712j:image

 

12:25

中山・天狗岳方面へ出発です。

f:id:tzwyk3:20180605112716j:image

 

残雪が現れました。
f:id:tzwyk3:20180605112709j:image


f:id:tzwyk3:20180605112830j:image

 

龍のおとしごみたい
f:id:tzwyk3:20180605112834j:image

 

 

やっと展望が開けてきた!

風が強くて冷たい
f:id:tzwyk3:20180605112751j:image

 

蓼科山
f:id:tzwyk3:20180605112808j:image
f:id:tzwyk3:20180605112658j:image

 

13:31

中山展望台 風が強くて寒いので景色を見て先を目指します。

ここまで来るのに結構疲れました。
f:id:tzwyk3:20180605112841j:image

 

13:39

中山山頂
f:id:tzwyk3:20180605112838j:image

 

西天狗、東天狗、硫黄岳が真正面に!

疲れていますが気分が晴れます。
f:id:tzwyk3:20180605112823j:image

 

木道が現れてもうすぐ黒百合ヒュッテかな
f:id:tzwyk3:20180605112816j:image

 

14:00

まだまだヒュッテには着きませんでした。

展望台です。
f:id:tzwyk3:20180605112702j:image

 

14:11

黒百合ヒュッテはもう目の前!
f:id:tzwyk3:20180605112812j:image

 

14:17

やっと着きました!

テントの数も少なく、宿泊客もこの日は少なかったです。
f:id:tzwyk3:20180605112742j:image

 

かりんとうで休憩
f:id:tzwyk3:20180605112819j:image
f:id:tzwyk3:20180605112826j:image

 

17:25

気温は7度でした。テントは寒そうだなあ。
f:id:tzwyk3:20180605112723j:image

 

 

夕食はハンバーグです。

煮物は取り分けておいしく頂きました。

2年前の10月に来たときは夕食は2回転で宿泊客は100人はいたと思います。

20人くらいで夕食でちょうど良い感じでした。
f:id:tzwyk3:20180605112758j:image

 

2日目に続く

 

 

 

 

鈴鹿山脈最高峰 御池岳に行ってきました

2018年ゴールデンウィーク第一弾は鈴鹿山脈最高峰の御池岳に行ってきました。

 

今回は鞍掛峠東登山口(三重県側)からのスタートにしました。

トンネルは通行止めです。

手前にコグルミ谷登山口がありましたが、駐車台数が少なくすでに停めれそうになかったのでこちらを選択しました。

ゴールデンウィークの間の平日からか、朝7時到着で車が3台ほどでした。

 

f:id:tzwyk3:20180501224452j:image

 

橋を渡り、登山届を提出します。

※現在は登山届用紙はなく、地図アプリのダウンロードの手順書がありました。

事前に準備するか、ネットで届出をした方がいいです。

f:id:tzwyk3:20180501224514j:image

 

 

いきなり間違いそうになりますが、左に折れます。

鞍掛峠までは急な坂があります。

ザレているところもあるので、下りが思いやれれます。

 

f:id:tzwyk3:20180501224547j:image

 

 

今日はソロなのでいつも以上にゆっくり歩くを心がけます。

途中の花を撮影したりマイペースです。

f:id:tzwyk3:20180501224606j:image

 

 

 新緑が気持ちいいです。

登山道は歩きやすいですがこのあたりは道幅が狭い。

f:id:tzwyk3:20180501224621j:image

 

 

えっ!!と思いましたが難なくクリア

f:id:tzwyk3:20180501224654j:image

 

 鞍掛峠に到着です。

ここまでは坂がきつかったです。安全登山をお願いしました。

f:id:tzwyk3:20180501224725j:image

 

 

見晴らしのいい鉄塔をくぐります。

このあたりから尾根を歩きました。

f:id:tzwyk3:20180501224752j:image

 

 

カタクリが咲いていました。

f:id:tzwyk3:20180501224823j:image

 

テント泊ができそうな広いところにつきました。

北岳はまだかな。

f:id:tzwyk3:20180501224843j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501224901j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501224921j:image

 

森林限界を超えました。

見晴らしのいい広い台地です。このあたりからきれいな苔が現れます。展望も良好です。

霧がかかると道迷いがあるのかロープが張られてます。

f:id:tzwyk3:20180501224949j:image

 

 フカフカで気持ちよさそう

f:id:tzwyk3:20180501225006j:imagef:id:tzwyk3:20180501225021j:image

 

 鈴北岳手前からの風景

f:id:tzwyk3:20180501225113j:image

 

国道306号でしょうか。ずいぶん登ってきました。

f:id:tzwyk3:20180501225150j:image

 

北岳到着です。やっとここで人と会いました。

山頂手前はやはり坂なのでしんどいです。ここの下りも滑らないように気を付けないと。

f:id:tzwyk3:20180501225219j:image

 

右側の矢印の方向に進むと日本庭園や御池岳方面です。

ここからはなだらかで歩きやすです。

f:id:tzwyk3:20180501225240j:image

 

日本庭園へ進みます。

f:id:tzwyk3:20180501225306j:image

 カレンフェルトが現れます

f:id:tzwyk3:20180501225333j:image

 

 丸山分岐。

御池岳へ向かいます。

f:id:tzwyk3:20180501225418j:image

 

 

振り返っても綺麗な景色です。f:id:tzwyk3:20180501225438j:image

 

ドリーネに雨水が溜まって池になっています。

ドリーネはいくつかありました。カルスト地形の特徴ですね。

f:id:tzwyk3:20180502150727j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501225453j:image

 

分岐からまた風景が変わります。

山頂手前はきつい坂では記憶でしたがしんどかったです。

f:id:tzwyk3:20180501225512j:image

 

 

 

f:id:tzwyk3:20180501225538j:image f:id:tzwyk3:20180501225554j:image

 

 

山頂で会った方たちはみんなコグルミ谷から登ったと。

いつもコグルミ谷からしか登らない方でした。次回は私もそうしよう。

 

いい天気ですが霞んでいます。

f:id:tzwyk3:20180501225618j:imagef:id:tzwyk3:20180501225633j:image

 

 

小休憩したところで奥の平に向かいました。

小高い丘の上になります。

f:id:tzwyk3:20180501225654j:image

 

あっという間に奥の平到着でした。次はボタンぶちへと向かいます。

f:id:tzwyk3:20180501225706j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501225721j:image

 

 

ボタンブチ到着です。

見晴らしがとてもいいです。御池岳に来たら必ず寄りたいですね。

ここでランチをしたいのですが暑いのでやめました。行動食をずっと食べ続けながらきたので、空腹もなく元気なのでこのまま行動食をほおばりながら下山することにしました。

f:id:tzwyk3:20180501225751j:image

 

 天狗の鼻は誰もいないようです。

f:id:tzwyk3:20180501225809j:image

 

ボタンブチからの眺め

f:id:tzwyk3:20180501225823j:image

 

 天狗の鼻からの景色もいいですね。

f:id:tzwyk3:20180501225840j:image

 

御池岳を経由して下山します。

コグルミ谷登山口から車道を歩いて駐車場までと思ったのですが、車道は歩きたくないので、下りは転ばないようにゆっくり行くことにしました。

f:id:tzwyk3:20180501225855j:image

 

 

北岳ピークはショートカットして下山です。

かなり脚に疲労が溜まって、登山口まで滑って何度か転びそうになりました。

f:id:tzwyk3:20180501225916j:image

 

 なんとか鞍掛峠まで来ました。

ここまで無事に下山できたことの御礼をします。

ここからがあと少しですが、転倒注意です(下山直前でズルっとなりました。)

f:id:tzwyk3:20180501225927j:image

 

 無事到着です。川のせせらぎと冷たい風が心地よいです。

f:id:tzwyk3:20180501224430j:image

 

 今回は30分以内に水分補給と行動食を取りながらゆっくりペースで登ったからか、

結果コースタイムより早く下山することができました。私にはとても珍しく快調な登山でした。

 

f:id:tzwyk3:20180502150217p:image

 

7:10登山開始

11:30下山

4:20の山行でした 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのスノーシューハイク、栂池自然園まで行ってきました

久しぶりの記録アップです。

地図アプリで記録していたので、すっかり疎かになっていました。

記憶を辿って記録しようと思います。

 

スノーシューハイクの前に雪山に触れようと富士見台高原(撤退)したのですがそれはまた後程アップできたらと思います。

 

今回は燕山荘さんのスノーシューハイクツアーに参加しました。

www.enzanso.co.jp

はじめは車中泊で行く予定でしたが、絶対にバテて倒れることはわかっていたのでツアー集合場所でもあるホテル雪倉さんに前泊しました。(深夜到着でもOKだったので)

トリップアドバイザーでレビューをみたらなかなか高評価で安心しました。

続きを読む

雨の双子池に行ってきました

f:id:tzwyk3:20171025161228j:image

 

この土日は今年最後のテント泊を予定していましたが、台風接近と2日前に予定していた赤岳に積雪があったので日帰りに変更しました。

 

今年6月の第一日曜日に双子池に行くつもりでしたか、蓼科山七合目登山口より先は通行止めでした。


ということで、台風接近ですが、どうしても山に行きたくて少しの雨でも行けそうなところを考えた結果、双子池に行くことにしました。


余裕を見て8時に着く予定が寝過ごしたのと、深夜の運転で睡魔に襲われSAで寝すぎてしまい、大河原峠に着いたのは9時でした。

 

f:id:tzwyk3:20171025154410j:image

車は1台のみ。

でしたが、次々と3,4台増えましたがやはり紅葉が終わったのと悪天候でとても静かです。

蓼科山七合目駐車場もガラガラだったので当然ですね。 

 

f:id:tzwyk3:20171025154540j:image

 

f:id:tzwyk3:20171025154555j:image
大河原峠 ⇒ 双子山(小休憩)⇒双子池(大休憩)⇒亀甲池⇒天祥寺原⇒大河原峠(ADAMOでケーキセット)のハイキングです。

 

 

レインの上下を着て(スパッツを忘れました。膝まで泥が付いたのでやっぱあった方が良かったです))、出発です。

1か月山歩きも運動もしていないので、歩き始めはしんどいです。

 

f:id:tzwyk3:20171025154721j:image

 

ゆっくり歩いて双子山到着(2,223.8m)

f:id:tzwyk3:20171025154802j:image

f:id:tzwyk3:20171025154822j:image


ここで会った登山者は大河原峠からほぼ同時くらいに出発した方たちと麦草峠からのソロの方でした。

f:id:tzwyk3:20171025154940j:image

ソロの方に撮ってもらいました。お疲れのところありがとうございます😊


蓼科山は真っ白で見えないのでガブガブ水分補給したら出発です。10分くらい滞在。

f:id:tzwyk3:20171025155139j:image

 

 

  

 

顏の高さまである笹の道はびしょ濡れになるし、足元を遮る為注意が必要です。

f:id:tzwyk3:20171025155202j:image

 

f:id:tzwyk3:20171025155213j:image

 


下り終わると雌池が見えました。

f:id:tzwyk3:20171025155623j:image

 

f:id:tzwyk3:20171025155835j:image

 

f:id:tzwyk3:20171025160536j:image

こちらは雄池


想像よりも大きな池だと思いました。

ここでお楽しみのごはんの時間です。

f:id:tzwyk3:20171025160617j:image

 

 

f:id:tzwyk3:20171025161056j:image
先行グループの方から頂いたお菓子で出来上がるまで待ちます。


今日の山ごはんは牛とじうどんです。

水、白だし、ゆでうどんが温まったらフリーズドライの牛とじ丼を入れるだけ。

f:id:tzwyk3:20171025161145j:image

 

 

双子池ヒュッテの方とお話をしてから亀甲池に向かいます。

f:id:tzwyk3:20171025161242j:image

 

f:id:tzwyk3:20171025161415j:image

 

雌池の前でテント泊してみたいです。(トイレはヒュッテで借りた方がよさそうな感じ)

 

この苔を見ると北八ヶ岳に来た実感が湧きます。

f:id:tzwyk3:20171025161445j:image

 

f:id:tzwyk3:20171025161457j:image

 

 

倒木の下を抜けたらもうすぐです。

f:id:tzwyk3:20171025161544j:image

 

 

亀甲池到着です。

f:id:tzwyk3:20171025161708j:image

 


こちらも水が透明できれいです。

f:id:tzwyk3:20171025164629j:image

 

亀甲池から天祥寺原は平坦でとても歩きやすい登山道です。目の前に蓼科山が見えないのは残念です。

f:id:tzwyk3:20171025164722j:image

 

あー楽ちん楽ちん♪

f:id:tzwyk3:20171025205551j:image

 

小川を渡り

f:id:tzwyk3:20171025205609j:image

 

天祥寺原

f:id:tzwyk3:20171025205809j:image

 

f:id:tzwyk3:20171025205817j:image

 

天祥寺原から大河原峠までは水たまり、泥濘が多いので滑らないように注意します。


甲高い動物の鳴き声が響き渡ります。


天祥寺原をすぎたところで先行のグループの方が見えましたが、結局大河原峠まで追いつけませんでした。

f:id:tzwyk3:20171025210057j:image 

 

双子山の横を通っています。

f:id:tzwyk3:20171025210047j:image

 

 

大河原峠につきました。

f:id:tzwyk3:20171025210210j:image

 

 

ADAMOでケーキセットを食べる気満々だったのですが、うどんが胃に残っていて今回はやめました。
台風が近づいているので直ぐに帰ってしまいましたが楽しい山歩きになりました。

のんびりっていいですね。

 

f:id:tzwyk3:20171025210552p:imagef:id:tzwyk3:20171025210558p:image

次はどこに行こうかな⛰

待ちに待った燕岳に行ってきました 二日目

昨夜は満天の星空でした✨

空と雲海が赤く染まってきました

今朝は天気が良さそうです

f:id:tzwyk3:20170904230110j:image

 

 燕岳山頂にもご来光待ちの人が

f:id:tzwyk3:20170904230131j:image

 

ご来光🌅

f:id:tzwyk3:20170904230149j:image

 

オレンジ色の燕岳も綺麗です

やっぱ頑張って登って一泊してよかった

f:id:tzwyk3:20170904230227j:image

 

朝食はペロリといただきました

白米が本当に美味しかった

f:id:tzwyk3:20170904230355j:image

 

槍ヶ岳がくっきりハッキリ見えます

いつか縦走できたらな 

f:id:tzwyk3:20170904230252j:image

 

やっぱ存在感すごい 

f:id:tzwyk3:20170904230439j:image

 

富士山もちらりと見えました 

f:id:tzwyk3:20170904230520j:image

 

 

帰りは合戦小屋までは早く感じました 

ゆっくりめで40分ほど

登りは苦労したのに

f:id:tzwyk3:20170904230516j:image

 

ベンチ毎に休みを取り、 

9:30頃無事下山ました 

駐車場までのアスファルトを歩くと脚がガクガク

f:id:tzwyk3:20170904230524j:image

 

下山後は穂高神社参拝しました

f:id:tzwyk3:20170904230606j:image

 

f:id:tzwyk3:20170904230539j:image

 

f:id:tzwyk3:20170904230548j:image

 

 穂高駅近くの一休庵さんでお蕎麦をいただきました。あっという間に完食でおいしかったです。

f:id:tzwyk3:20170904230544j:image

 

燕山荘で手ぬぐいとバッジを買いました 

Tシャツとバンダナも欲しくなりましたが、次回のお楽しみにしました

f:id:tzwyk3:20170904230552j:image

 f:id:tzwyk3:20170904231057p:image

 

登りはもう嫌と思いましたが、やっぱまた行きたいです。

 

次は常念岳〜燕岳の縦走したいです。