読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きに行ってきます

登山5年生 永遠の初級者ハイカーの山に行った記録を綴ります

根石岳

山バッジ

2016.9.3

忘れてました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

オーレン小屋ネパール祭りの時に行った根石岳

初の北アルプスは西穂独標!二階建てロープウェイで日帰りで行ってきました

北アルプス

10月9日、3時半に出発し高速で土砂降りの雨の中、死ぬんじゃないかと思いながら行ってきました。途中休憩しましたが4時間半の運転はちょっとしんどくて眠い💤

平湯温泉を通過し、登山者は第二ロープウェイの方の駐車場に止めます。

8時前にようやく駐車場に着きしらかば平駅まで車道を少し歩きます。

新穂高ビジターセンターを通り抜けたら

しらかば平駅です

ガスっていて寒い。

ロープウェイの出発まで時間があったのでパンを買って🍞

7分であっという間に西穂高口駅に到着

外に出ると風邪も強く寒い❄️

準備が出来たら、登山口に向かいます

 

登山口

9:10

登山届けを提出し、出発です

※下山したら下山届も忘れずに

雨でぬかるみはありますが、歩きやすい登山道です。

10:40

こまめに休みながらきたら、標準タイムで山荘まできました。外で食べてとから寒かった⛄️しらかば平駅で買ったパンとカフェオレでエネルギーチャージ🔋

テント場もこの天気のせいかまだまだ余裕があります。

11:10

丸山へ向けて出発です。ちょこっとだけ岩がゴロゴロしてたのでトレッキングポールをしまって三点支持で

姪はこの辺りで急にテンションが上がってました。岩場の登りが楽しいと言ってました。

まだここは丸山じゃないよ

11:30

あっという間に丸山到着

さあここからどうしよう

独標方面に行く人はいるけど、体調がイマイチな1名いるので、私たちはいかないことにしました。

でも気になってしまう私はちょこっとだけ行ってみようとしましたが、風はビュービュー

晴れ間がみえる気配はなし

この先の景色も楽しみにしてましたが、引き返します

あっという間に西穂山荘到着

お楽しみのお昼ごはんタイム

山小屋は暖かてホッとします。

三人それぞれ、醤油ラーメン、味噌ラーメン、カレーとおでんをシェアして満足です。

最後に山荘前で記念撮影

 

お昼を過ぎても続々と登って来る方とすれ違います。

テントを担いでる人、ヘルメット持参の方が多かったです。

翌日は晴れだから羨ましい。西穂高岳まで行ってみたいなー

 

15:00

ロープウェイを降りたらいい天気

絶景です。北アルプス。いつかは双六岳から雲の平まで行ってみたい。

 

絶景を眺めながら歩いてとらあっという間に駐車場に着きました。

 

 

帰りにはひがくの湯で温まって(二匹の柴ちゃんが可愛かった)、国八食堂で夕飯をとって、22:00くらいにやっと家に着きました。

長いけど、あっという間に終わった1日でした。

参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

にほんブログ村

西穂独標

山バッジ

2016年10月9日

日帰りで西穂丸山までしか行けませんでしたが、

天気がよくなかったので諦めましたが、バッヂとバンダナを買いました[emoji:v-398]

八ヶ岳に行ってきました(2日目)

八ヶ岳

二日目は朝5時に目が覚め、5時半に朝食

昨日の夜に降った雨でした。星は雨が降る前に見ることができました。

お昼までは天気が良いので硫黄岳に行く予定でしたが、同じテーブルで朝食を摂ったグループの方々は今日はこのまま下山すると聞いたら、なんか気力がなくなってしまい。。。

しかし!このまま下山して帰るのはもったいないので、らくらくお散歩コースに行くことにしました。

 

 

北八ヶ岳ロープウェイ

 

 

 

坪庭を一周します。

ゴロゴロ石がいっぱいです。

 

 

荷物を全て車に置いてきたので、北横岳には行けません。少し後悔。

こちらもコケモモが至る所に実をつけてました。

 

 

ここから雨池も行けるんだー八ヶ岳って楽しいと思いながら木道を歩いていたら、あっという間に

縞枯山

 

 

ぜんざい美味しかったそうです

 

 

ハイジに出てくる家みたい

 

 

楽しい八ヶ岳が終わってしまいました。

秋にはテント泊デビューしたかったのですが、来年になりそうです。

 

 

 

参加してます
にほんブログ村

八ヶ岳に行ってきました(1日目)

八ヶ岳

桜平はできればもう利用したくないと思っていましたが、今年も来てしまいました。

悪路なのは変わりないのですが、少し整備されてかなと感じました。

7時に桜平駐車場に着きましたが、既に満車でUターンし路肩に駐車しました。

縦列&坂道で何度も切り返しなんとか駐車😩

緊張が続きなんだか喉がカラカラに

坂道に駐車したので、その辺の大きい石で念のため車輪止めしました。

おにぎりを食べて準備して出発です

7:30出発です

夏沢鉱泉

沢の音を聞きながら歩くのは気持ちいいです

木のアーチありました

オーレン小屋

本日の宿になります。

小屋の男性はみんなネパールの帽子をかぶってます。盛り上げてますねー

オーレン小屋を通過し夏沢峠へ

硫黄岳に行く予定でしたが、ガスってるし根石岳は行ったことないので根石岳

少しガスも気になりますがいい天気

今日も空の青が眩しいです。

この右側は森のようだがおそらく絶壁😱

コケモモ

黒百合ヒュッテで飲んだコケモモティーおいしかったな

稜線が現れると疲れが一気にぶっ飛んじゃいました(疲れがぶっ飛んだのは一瞬だけでした)

根石岳山頂到着!

私達も景色を楽しみながら、一息つきます。

南には硫黄岳

去年7月に行きましたが、霧と強風で吹き飛ばされそうになりました

北には天狗岳

昨年10月に行きましたが、穏やかでしたが曇り空でした。

確かバテバテで夕食ご飯が食べれなかった

天狗岳も生きたかったのですが、大人二人がバテバテになりそうなのと、今回は姪がほぼ初の登山なので、ここで引き返すことにします。

バテてしまった私はチェックインしたら一時間ほど気絶したかのように寝てしまいました。

この日はオーレン小屋はネパール祭りです。

今回は個室なので周りを気にすることなくのびのび眠れました。

明日は硫黄岳行きたいけどどうしようかな~

山行記録

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村

富士山に行ってきました(2日目)

百名山

午前0時

山頂でご来光を拝みに行く人達が支度を始めている傍で、私は頭がガンガンして眠れず・・・

 

取りあえず今は諦めて薬を飲んで様子をみることに。

 

 

 

午前4時

頭痛が治っているので、山小屋からご来光を拝んで山頂に行くことにしました。

 

ご来光を待っているだけでこんなに寒いのに、夜中に出発した人たちはもっと寒いんだろうな・・・・

 

雲海が広がっていてここからでも十分きれいなご来光を拝めました。

 

 

5:50

荷物をまとめ、朝ご飯を食べて出発です。

本8合目に来ると富士吉田口と合流するので、人が湧いてきたかのように感じます。

 

前に進みたいたど、なかなか体が言うことをきかないのか数分歩いただけですぐに立ち止まってしまいます。

 

深く呼吸をしながらゆっくり歩き、息が乱れてきたら停まってい呼吸を整えてを繰り返ししながらすすみました。

 

(でもそのおかげか、意外と元気に山頂に行けました)

 

 

7:30

バテテしまったのか、高山病になってしまったのかお休みの方が多くいました。

 

私たちもしばらく休憩です。

 

 

あと少しなのになかなか着きません。

 

それにしても見上げれば雲ひとつないいい天気です。

 

 

 

 

8:30 山頂に到着

 

 

 

 

体力と下山の時間が気になってしまうので、今回はお鉢巡りは諦めます。

 

 

剣ヶ峰も諦めました。

 

じっとしてても日差しがきつくて暑かったです。

 

 

(いつもの山頂まで来ても帰りが気になってしまう)

 

 

 

9:00 下山開始

 

砂埃がすごいのでマスクとサングラスを装着

しばらく雲海を眺めながら下山します。

 

下山道の分岐の手前には係りの人が案内をしてくれました。

 

道間違いし易いポイントみたいです。

 

太陽館から少し下って楽しみにしていた砂走りが始まります。

 

ここから一気に下ります。

 

でも甘かった・・・暑い、結構砂走りが長い、脚がもつれてくる(2回くらい転びそうになった)

首にタオルを巻いていたけど、ジリジリヒリヒリする。もう焼けてしまったと諦めます。。

 

 

11:30 砂走り5合目

長かった砂走りが終了

サングラスの内側も小鼻の砂まみれでした。

 

今度来るときはゴーグルに粉塵マスク、シャツはハイネックを着ようと思いました。

 

ここでコーラを飲んで長めの休憩。おいしいが周りにわからないようゲップをごまかしながら飲む。

 

 

12:15 須走口5合目

樹林帯に入り無事に5合目に到着しました。

天気にも恵まれて、山頂まで行けたので満足です。

達成できたからもういいかなと思いましたが、数日すると登山道は安全だし、体調だけは十分に気を付ければ行けそうです。

違うルートで行ってもいいかなと思いました。

山小屋が大混雑なのは覚悟して行かなきゃいけませんが。

 

にほんブログ村

にほんブログ村

コースタイムはこちら