読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きに行ってきます

登山5年生 永遠の初級者ハイカーの山に行った記録を綴ります

編笠山日帰り登山に行ってきました!

2016年6月5日 編笠山日帰り

1日前に梅雨入りし、天気は雨でしたがとりあえず行ってみて駄目だったら八ヶ岳リゾートアウトレットに行く計画で行ってきました。

【登り 約3時間(休憩含む)】

7:08観音平出発 → 8:02雲海 → 8:24大きな岩 → 8:43押し手川 →  10:10 編笠山山頂

【下り 約3時間30分(昼食・休憩含む)】

→ 10:46青年小屋(昼食) → 11:32下山開始 → 12:29押手川 → 13:51観音平

午前3時過ぎに自宅を出発して、観音平駐車場に着いたのは午前6時半

天気が悪いせいか、駐車場に空きがありました。

車内でサンドイッチとコーンスープで朝ご飯をとり、準備をします。

私達の前に3組先に出発した人のみ。

駐車場にある簡易トイレはニオイは気になりましたが、清潔に保たれていました。

7:08 観音平登山口 登山届をポストに入れて出発です。

樹林帯が続き道幅もあり、歩きやすいです。

レインウェアを着ましたが暫くして雨は上がりました。

8:02 雲海 1880m

手前で既に息が上がりはじめ、汗が流れてきたのでレインウェアを脱ぎました。

8:24 大きな岩があります。

8:43 押手川 2100m

ここまで来る途中にも前日から宿泊してた人とすれ違いました。

大きなザックを背負った人ばかり休憩してました。

ここからどんどん高度が増していく予感がします。

9:32 後ろを振り返れば南アルプスが見えるはずですが、真っ白です。

このあたりでぜいぜい言ってました。

完全に体力不足です。

9:47 ハシゴ

脚をブルブルさせながら一歩ずつ進みます。筋力不足。

10:05 もう少しの看板!

気を奮い立たせて進みます。

10:10 編笠山山頂到着 2524m

10分程写真撮影をしたら青年小屋に向かいます。

雲が多くて残念でしたが、南アルプスの向こうにうっすらと富士山が確認できました。(iPhoneではおさまらないと思ったので撮影しませんでした)

10:26 権現岳と青年小屋が見えます。

青年小屋手前は大きな石がごろごろ広がってるのがわかります。

岩から青年小屋まで想像よりも遠く感じました。

10:46 青年小屋

天ぷらうどんを頂きました。ごちそうさまでした。

記念の山バッジも購入。

11:32 下山開始

青年小屋を出たときは私たちが最後だったようです。

下山開始した途端、なんだか嫌な予感が。。頭が痛い。

足の裏も痛くなってきて体が思うように言うことをきいてくれず。

12:19 押手川到着

少し休憩をし出発です。

頭も痛い、お腹もおかしいし、足が前に進みません。

(母、疲れているのは一緒なのに気を遣わせてすまない)

雲海に着く頃に限界が来てましたが、気力のみでよたよたと進みました。

あまりによたよたでなんでもないところで尻もちをついてしまいます。

13:51 観音平到着

薬を飲んで『道の駅こぶちさわ』の延命の湯に行きました。

お風呂を出たころにはスッキリ回復。

両足の親指の付け根に豆ができたよたよた歩きでしたが。。

道の駅の山のパン屋桑の実さんのイチジクのパンを車内で食べましたが、かりっともちもちでおいしかったです。

にほんブログ村

にほんブログ村