読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きに行ってきます

登山5年生 永遠の初級者ハイカーの山に行った記録を綴ります

富士山に行ってきました(2日目)

午前0時

山頂でご来光を拝みに行く人達が支度を始めている傍で、私は頭がガンガンして眠れず・・・

 

取りあえず今は諦めて薬を飲んで様子をみることに。

 

 

 

午前4時

頭痛が治っているので、山小屋からご来光を拝んで山頂に行くことにしました。

 

ご来光を待っているだけでこんなに寒いのに、夜中に出発した人たちはもっと寒いんだろうな・・・・

 

雲海が広がっていてここからでも十分きれいなご来光を拝めました。

 

 

5:50

荷物をまとめ、朝ご飯を食べて出発です。

本8合目に来ると富士吉田口と合流するので、人が湧いてきたかのように感じます。

 

前に進みたいたど、なかなか体が言うことをきかないのか数分歩いただけですぐに立ち止まってしまいます。

 

深く呼吸をしながらゆっくり歩き、息が乱れてきたら停まってい呼吸を整えてを繰り返ししながらすすみました。

 

(でもそのおかげか、意外と元気に山頂に行けました)

 

 

7:30

バテテしまったのか、高山病になってしまったのかお休みの方が多くいました。

 

私たちもしばらく休憩です。

 

 

あと少しなのになかなか着きません。

 

それにしても見上げれば雲ひとつないいい天気です。

 

 

 

 

8:30 山頂に到着

 

 

 

 

体力と下山の時間が気になってしまうので、今回はお鉢巡りは諦めます。

 

 

剣ヶ峰も諦めました。

 

じっとしてても日差しがきつくて暑かったです。

 

 

(いつもの山頂まで来ても帰りが気になってしまう)

 

 

 

9:00 下山開始

 

砂埃がすごいのでマスクとサングラスを装着

しばらく雲海を眺めながら下山します。

 

下山道の分岐の手前には係りの人が案内をしてくれました。

 

道間違いし易いポイントみたいです。

 

太陽館から少し下って楽しみにしていた砂走りが始まります。

 

ここから一気に下ります。

 

でも甘かった・・・暑い、結構砂走りが長い、脚がもつれてくる(2回くらい転びそうになった)

首にタオルを巻いていたけど、ジリジリヒリヒリする。もう焼けてしまったと諦めます。。

 

 

11:30 砂走り5合目

長かった砂走りが終了

サングラスの内側も小鼻の砂まみれでした。

 

今度来るときはゴーグルに粉塵マスク、シャツはハイネックを着ようと思いました。

 

ここでコーラを飲んで長めの休憩。おいしいが周りにわからないようゲップをごまかしながら飲む。

 

 

12:15 須走口5合目

樹林帯に入り無事に5合目に到着しました。

天気にも恵まれて、山頂まで行けたので満足です。

達成できたからもういいかなと思いましたが、数日すると登山道は安全だし、体調だけは十分に気を付ければ行けそうです。

違うルートで行ってもいいかなと思いました。

山小屋が大混雑なのは覚悟して行かなきゃいけませんが。

 

にほんブログ村

にほんブログ村

コースタイムはこちら