歩きに行ってきます

登山6年生 永遠の初級者ハイカーです

鈴鹿山脈最高峰 御池岳に行ってきました

2018年ゴールデンウィーク第一弾は鈴鹿山脈最高峰の御池岳に行ってきました。

 

今回は鞍掛峠東登山口(三重県側)からのスタートにしました。

トンネルは通行止めです。

手前にコグルミ谷登山口がありましたが、駐車台数が少なくすでに停めれそうになかったのでこちらを選択しました。

ゴールデンウィークの間の平日からか、朝7時到着で車が3台ほどでした。

 

f:id:tzwyk3:20180501224452j:image

 

橋を渡り、登山届を提出します。

※現在は登山届用紙はなく、地図アプリのダウンロードの手順書がありました。

事前に準備するか、ネットで届出をした方がいいです。

f:id:tzwyk3:20180501224514j:image

 

 

いきなり間違いそうになりますが、左に折れます。

鞍掛峠までは急な坂があります。

ザレているところもあるので、下りが思いやれれます。

 

f:id:tzwyk3:20180501224547j:image

 

 

今日はソロなのでいつも以上にゆっくり歩くを心がけます。

途中の花を撮影したりマイペースです。

f:id:tzwyk3:20180501224606j:image

 

 

 新緑が気持ちいいです。

登山道は歩きやすいですがこのあたりは道幅が狭い。

f:id:tzwyk3:20180501224621j:image

 

 

えっ!!と思いましたが難なくクリア

f:id:tzwyk3:20180501224654j:image

 

 鞍掛峠に到着です。

ここまでは坂がきつかったです。安全登山をお願いしました。

f:id:tzwyk3:20180501224725j:image

 

 

見晴らしのいい鉄塔をくぐります。

このあたりから尾根を歩きました。

f:id:tzwyk3:20180501224752j:image

 

 

カタクリが咲いていました。

f:id:tzwyk3:20180501224823j:image

 

テント泊ができそうな広いところにつきました。

北岳はまだかな。

f:id:tzwyk3:20180501224843j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501224901j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501224921j:image

 

森林限界を超えました。

見晴らしのいい広い台地です。このあたりからきれいな苔が現れます。展望も良好です。

霧がかかると道迷いがあるのかロープが張られてます。

f:id:tzwyk3:20180501224949j:image

 

 フカフカで気持ちよさそう

f:id:tzwyk3:20180501225006j:imagef:id:tzwyk3:20180501225021j:image

 

 鈴北岳手前からの風景

f:id:tzwyk3:20180501225113j:image

 

国道306号でしょうか。ずいぶん登ってきました。

f:id:tzwyk3:20180501225150j:image

 

北岳到着です。やっとここで人と会いました。

山頂手前はやはり坂なのでしんどいです。ここの下りも滑らないように気を付けないと。

f:id:tzwyk3:20180501225219j:image

 

右側の矢印の方向に進むと日本庭園や御池岳方面です。

ここからはなだらかで歩きやすです。

f:id:tzwyk3:20180501225240j:image

 

日本庭園へ進みます。

f:id:tzwyk3:20180501225306j:image

 カレンフェルトが現れます

f:id:tzwyk3:20180501225333j:image

 

 丸山分岐。

御池岳へ向かいます。

f:id:tzwyk3:20180501225418j:image

 

 

振り返っても綺麗な景色です。f:id:tzwyk3:20180501225438j:image

 

ドリーネに雨水が溜まって池になっています。

ドリーネはいくつかありました。カルスト地形の特徴ですね。

f:id:tzwyk3:20180502150727j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501225453j:image

 

分岐からまた風景が変わります。

山頂手前はきつい坂では記憶でしたがしんどかったです。

f:id:tzwyk3:20180501225512j:image

 

 

 

f:id:tzwyk3:20180501225538j:image f:id:tzwyk3:20180501225554j:image

 

 

山頂で会った方たちはみんなコグルミ谷から登ったと。

いつもコグルミ谷からしか登らない方でした。次回は私もそうしよう。

 

いい天気ですが霞んでいます。

f:id:tzwyk3:20180501225618j:imagef:id:tzwyk3:20180501225633j:image

 

 

小休憩したところで奥の平に向かいました。

小高い丘の上になります。

f:id:tzwyk3:20180501225654j:image

 

あっという間に奥の平到着でした。次はボタンぶちへと向かいます。

f:id:tzwyk3:20180501225706j:image

 

f:id:tzwyk3:20180501225721j:image

 

 

ボタンブチ到着です。

見晴らしがとてもいいです。御池岳に来たら必ず寄りたいですね。

ここでランチをしたいのですが暑いのでやめました。行動食をずっと食べ続けながらきたので、空腹もなく元気なのでこのまま行動食をほおばりながら下山することにしました。

f:id:tzwyk3:20180501225751j:image

 

 天狗の鼻は誰もいないようです。

f:id:tzwyk3:20180501225809j:image

 

ボタンブチからの眺め

f:id:tzwyk3:20180501225823j:image

 

 天狗の鼻からの景色もいいですね。

f:id:tzwyk3:20180501225840j:image

 

御池岳を経由して下山します。

コグルミ谷登山口から車道を歩いて駐車場までと思ったのですが、車道は歩きたくないので、下りは転ばないようにゆっくり行くことにしました。

f:id:tzwyk3:20180501225855j:image

 

 

北岳ピークはショートカットして下山です。

かなり脚に疲労が溜まって、登山口まで滑って何度か転びそうになりました。

f:id:tzwyk3:20180501225916j:image

 

 なんとか鞍掛峠まで来ました。

ここまで無事に下山できたことの御礼をします。

ここからがあと少しですが、転倒注意です(下山直前でズルっとなりました。)

f:id:tzwyk3:20180501225927j:image

 

 無事到着です。川のせせらぎと冷たい風が心地よいです。

f:id:tzwyk3:20180501224430j:image

 

 今回は30分以内に水分補給と行動食を取りながらゆっくりペースで登ったからか、

結果コースタイムより早く下山することができました。私にはとても珍しく快調な登山でした。

 

f:id:tzwyk3:20180502150217p:image

 

7:10登山開始

11:30下山

4:20の山行でした 。